1からトルコ語学んでみた

これから英語ですか?

「kendi」ってなに?

 

 

f:id:kenthashi:20180603095901p:plain

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

今回はさくっといきましょうー

 

 

 

「kendi + 〇〇」で「自分の〇〇」

 

 

 

この「kendi」という単語。

 

覚えておくと便利かもしれません。

 

 

 

 

まず、

 

「kendi」には二つの用法があります。

 

 

 

一つ目は簡単。

 

 

 

「kendi + 〇〇(名詞)」

 

 

「自分の〇〇」という表現ができます。

 

 

 

 

その「〇〇」には

 

「所属人称接尾辞」を付けることになるので、

 

表を一応貼っておきますねー

 

 

 

 ◆所属人称接尾辞 

e,i
ö,ü
a,ı
o,u
ben
-(i)m
-(ü)m
-(ı)m
-(u)m
biz
-(i)miz
-(ü)müz
-(ı)mız
-(u)muz
sen
-(i)n
-(ü)n
-(ı)n
-(u)n
siz
-(i)niz
-(ü)nüz
-(ı)nız
-(u)nuz

 

 

 

 

例文みましょうー

 

 

 

ex)

・(私は)自分の車を持っています。

*araba(車)

 

 

➡︎Kendi arabam var.

 

 

 

「Kendi araba」で

 

自分の車」ですね。

 

 

で、

 

この文の主語は「私」です。

 

 

文脈的に「(私の)自分の車」ということですね。

 

 

結局は「私の車」なので

 

 

「所有」を表す「AのB」の形です。

 

 

「B」には、「一人称・単数」にあたる

 

所属人称接尾辞」を付けます。

 

 

なので、「araba」に「-m」が付きます。

 

 

 

「kendi」という単語がなくても、

 

「私は私の車を持っている」という

 

意味的には同じ文になりますが、、、

 

 

「kendi」を使えば、

 

「自分の」という点をより強調するときに使われそうですね。

 

 

、、、詳しくは知らないけど。笑

 

 

 

 

・(あなたは)自分の家帰りますか?

*ev(家) dön-mek(帰る)

 

 

➡︎Kendi Evine dönüyor musun?

 

 

 

(「あなたの自分の家」なので

 

「ev」に所属人称接尾辞「-in」が付きます。

 

そこに方向格「-e」が付いてますね。

 

 

 

一つ目はこんな感じ!

 

 

 

 

「kendi + 所属人称接尾辞」で「〜自身」

 

 

 

「私自身」「あなた自身」「彼女自身」

 

 

のような表現をする場合には、

 

 

「kendi」の二つ目の用法を使います。

 

 

ずばり

 

 

「kendi」に、

 

 

主語に対応する「所属人称接尾辞」を付けると、

 

 

単体で「〜自身」という単語になります。

 

 

 

例文みればわかるはずっ

 

 

 

ex)

・ これ私自身で(私が自分で)作った。

*yap-mak(作る)

 

 

➡︎Bunu ben kendim yapm.

 

 

 

「私自身」なので、 主語は「ben」ですね。

 

 

なので

 

 

「kendi」に人称接尾辞「-m」が付きます。

 

 

また、

 

この「ben」には「所有格」等なにも付かないし、

 

もちろん省略可能です。

 

 

なので、

 

 

「kendim」という単語だけで「私自身」と表せます。

 

 

 

 

自己紹介してくれますか?

*tanıt-mak(紹介する)

 

 

➡︎Kendini tanıtırsın?

 

 

 

(「自己紹介をしてくれませんか?」は

 

あなた自身を紹介してくれませんか?」という意味なので

 

 

「kendi」に所属人称接尾辞「-n」が付きます。

 

 

そこに「対象格」の「-i」が付いて、

 

 

「kendini」「あなた自身を」という意味になります。)

 

 

 

、、、

 

 

全然さくっと終わらなかった。笑

 

 

発音もしやすいし、

 

「kendi」どんどん使っていこうー

 

 

 

以上っ!