1からトルコ語学んでみた

これから英語ですか?

会話で使える「時間」の表現①

 

 

f:id:kenthashi:20180823101638p:plain

 

 

普段から「時間」に関係する会話ってめちゃくちゃするよね。

 

「今日は何時まで働くの?」とか「家から空港まで40分かかる。」とか。 

じゃあ「時間」の表現ができれば、もっとスムーズに会話をできるのでは、、、?

 

てことでまとめました。

 

質問と回答で1セットになってます。

少しずつ慣れていこうー

 

11個いきます

 

① . Şimdi saat kaç?

(今、何時ですか?)

 

➡︎ Saat üç.

(3時です。) 

 

「Şimdi」は使わなくてもおっけー。

道で知らない人に時間を聞くときは、「saatiniz kaç?」って丁寧な言い方のほうがいいみたい。

 

「◯時」って表現は「Saat ◯」でおっけー。 

 

 

② . Bugün kaç saat Türkçe çalıştın?

(今日は何時間、トルコ語を勉強したの?)

 

➡︎ İkı saat Türkçe çalıştım.

(2時間トルコ語を勉強しました。)

 

「◯時間」って表現したいときは「◯ saat」でおっけー。

「saat」をどこに置くのかが紛らわしいね。

 

 

③ . Günde kaç saat çalışıyorsun?

(一日に何時間働いているの?)

 

➡︎ Beş saat çalısıyorum.

(五時間働いています。)

  

  

④ . Evden havaalanına ne kadar sürer?

(家から空港までどのくらいかかりますか?)

 

➡︎ Trenle 40 dakika sürer.

(電車40分かかります。 ) 

 

「〜から」は「起点格」の「-den」で、

「〜で」は「手段格」の「-le」が付く。

 

 

⑤ . Yürüyerek kaç dakika sürer?

(歩いて何分かかりますか?)

 

➡︎ Yürüyerek on dakika. 

(歩いて10分です。)

 

「分」は「dakika」。 

「sürmek」は「時間がかかる」って意味の動詞です。

 

 

⑥. Otobüs saat kaçta kalkacak?

(バスは何時出発しますか?)

 

➡︎ Akşam saat yedide.

(夜の7時です。)

 

「〜に」は「位置格」の「-ta」が付く。

「夜の7時(出発します)」って意味だから、「yedi」にも「位置格」の「-de」が付いてるのにも注意だね。

 

 

⑦. Kız arkadaşın ne zaman Japonya'ya gelecek?

(あなたの彼女はいつ日本来るの?)

 

➡︎ Gelecek hafta Japonya'ya gelecek.

(来週、日本来ます。)

 

 

⑧. Bugün saat kaça kadar çalışacaksın? 

(今日は何時まで仕事ですか?)

 

➡︎ Saat altıya kadar çalışacağım.

(夜6時まで仕事です。)

 

「〜まで」は「後置詞」の「kadar」を付けるんだけど、前に置かれる名詞には「方向格」を付けるんだったね。

 

 

⑨. Yarın ne zaman gelmeliyim?

(明日は何時に来たらいいですか?) 

 

➡︎ Lütfen sabah saat onda gelin.

(朝10時来てください。)

 

 

⑩. Her sabah kaçta kalkarsın?

(毎朝、何時起きますか?)

 

➡︎ Her sabah saat sekizde kalkarım.

(毎朝、8時起きます。)

 

 

⑪. Beş dakika bekleyebilir misin?

(五分待ってくれますか?)

 

➡︎ Tamam.

(おっけー。)

 

 

こんな感じ!

 

文法がわからないところは、【検索】からでも【カテゴリー】からでも、過去の記事みてもらえればなんとかなります。

 

www.kenthashi.com

トルコ語の数字もまとめてあります。オレはまだ覚えられていないけどね。

 

 

Sağol☆