1からトルコ語学んでみた

これから英語ですか?

副動詞 〜せずに〜 ④

 

 

f:id:kenthashi:20180526111745p:plain

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

副動詞まだ続きますよー

 

 

 

 

「〜せずに」の副動詞は?

 

 

 

「何も食べずに働いている」

 

「外に出かけずに家にいる」

 

のように

 

 

「〜せずに」という副動詞を

 

学びましょうー。

 

 

 

これは動作の「否定」を表していますね。

 

 

表現的にもよく使えそうです。

 

 

 

表を作ったので、みましょうー

  

 

 

◆「〜せずに」の副動詞 

 
e,i,ö,ü
a,ı,o,u
-語幹
-meden
-madan

 

 

 

 

動詞の語幹に

 

 

「-meden/-madan」を付ける!

 

 

これだけ!

 

 

、、、

 

これってつまり

 

動詞の語幹に

 

 

否定の語幹「-me/-ma」を付けて、

 

 

起点格「-den/-dan」が付いてるんだね。

 

 

 

「否定の語幹」が入ってるから、

 

「〜せずに」っていう意味は覚えやすそうだねー

 

 

 

 

例文!

 

 

 

ex)

・(私は)朝から何も食べずに働いている。

*sabah(朝) hiçbir şey(何も)

ye-mek(食べる) çalış-mak(働く)

 

 

 

➡︎Sabahtan hiçbir şey yemeden çalışıyorum.

 

 

 

(「ye-」だから「-meden」が付いてますね。)

 

 

(「〜から」って表現は

 

後置詞の「beri」を置いてもいいけど、

 

 

名詞に「起点格」を付ければ、

 

時間の起点「〜から」を表せるんだったね。

 

だから、

 

「sabah」に「-tan」が付いています。)

 

 

 

 

・(君は)外出せずに家にいますか?

*dışarı çık-mak(外出する) ev(家)

 

 

➡︎Dışarı çıkmadan evde misin?

 

 

 

(「çık-」に「-madan」が付いてますねー)

 

 

(「ev」に位置格「-de」が付いて、

 

「家にいる」っていう表現になってます。

 

今回はそれの疑問形ですね。)

 

 

 

 

・何も言わずに黙ることはよくない。

*söyle-mek(言う) sus-mak(黙る) iyi(良い)

 

 

➡︎Hiçbir şey söylemeden susmak iyi değil.

 

 

 (「söyle-」に「-meden」が付いてまーす)

 

 

(「〇〇は〜ではない」っていう表現は

 

「değil」を文末に置くんだったね。)

 

 

 

こんな感じで!

 

 

なんとかいけたかな?

 

 

 

 

「〜する前に」は似てる?

 

 

動詞の語幹に

 

「-meden/-madan +  önce」を付けて、

 

 

「〜する前に」という

 

 

副動詞ができます。

 

 

 

形は「〜せずに」の副動詞に似ていますが、

 

意味は違いますね。

 

 

ちなみに

 

önce」という単語は、

 

 

「起点格」グループの後置詞です。

 

 

「-meden/-madan 」

 

起点格」が付いてるので、

 

まあ一応ルール通りです。

 

 

 

ちょっと紛らわしいですが、

 

 

例文で確認しましょう〜

 

 

 

ex)

・(私は)トルコ行く前に、トルコ語を少し学びました。

*Türkiye(トルコ) Türkçe(トルコ語)

biraz(少し) öğren-mek(学ぶ)

 

 

 

➡︎Türkiye'ye gitmeden önce Türkçe biraz öğrendim.

 

 

 

(「önce」をつけるだけなので、

 

大丈夫ですね?!)

 

 

 

 

「〜できずに」の副動詞は?

 

 

まず、

 

「〜できない」という表現は

 

「不可能語幹」を使います。

 

 

そこで、

 

 

動詞の語幹に

 

 

「-(y)emeden/-(y)amadan」

 

 

付けると、

 

 

「〜できずに・・・する」の部分の

 

 

「〜できずに」という意味の副動詞ができます。

 

 

不可能語幹は

 

「-(y)eme/-(y)ama」でしたね。

 

 

そこに「起点格」の「-den/-dan」を付ければ

 

「〜できずに」の副動詞ができます。

 

 

「〜せずに」の副動詞ともルールは似ていますね!

 

意味的な違いは

 

不可能」がニュアンスに含まれているところでしょうか!

 

(日本語意味不明だけどなんとなくわかるよね笑)

 

 

 

 

ex)

・彼は試合で全く勝つことができずに、引退した。

*hiç(全く) maç(試合)

kazan-mak(勝つ) emekli ol-mak(引退する)

 

 

 

➡︎Maçı hiç kazanamadan emekli oldu.

 

 

(「kazan-」に「-amadan」が付いて、

 

「勝つことができずに」を表現していますね。)

 

 

(「Maç」に何の格助詞が付くかなーって考えたけど、

 

おそらく「対象格」が付きます。

 

 

「試合」という対象に対して「勝つ」なので。

 

「方向格」や「位置格」だとちょっとニュアンスが違うかなーと。)

 

 

 

 

長くなったね!

 

 

似たような副動詞も出てきたけど、、

 

これで副動詞は終わりなので!

 

 

以上っ!