1からトルコ語学んでみた

これから英語ですか?

義務形 〜疑問文〜 ③

 

 

f:id:kenthashi:20180508132931p:plain

 

 

 

 【目次】

 

 

 

 

義務形続きます〜

 

 

 

義務形の疑問文(〜しなければならないですか?)

 

 

カンタンです!

 

 

文末に

 

「疑問の付属語」を置くだけ!

 

いつも通りですね!

 

 

 

 

 ◆疑問の付属語

e,i
ö,ü
a,ı
o,u
疑問の
付属語
mi
mu

 

 

主語が一人称・二人称のときは、

 

 

疑問の付属語

 

 

人称の付属語

 

 

付けます。

 

これもいつも通りですね!

 

 

母音調和」だけ気をつけましょー

 

 

例文

 

ex)

・(私は)電車行く必要がありますか?

*tren(電車) *git-mek(行く)

 

 

➡︎Trenle gitmeli miyim?

 

 

 

・(私たちは)ここ待つべきですか?

*bura(ここ) bekle-mek(待つ)

 

 

➡︎Buradu beklemeli miyiz?

 

 

 

・(君は)明日、働かなければならないですか?

 *yarin(明日) çalış-mak(働く)

 

 

➡︎Yarın çalışmalı mısın?

 

 

こんな感じ!

 

「人称の付属語」が

 

 

義務形の動詞」に付くのではなくて、

 

 

疑問の付属語」に

 

付くってことだけ忘れないでおこう〜 

 

 

 

疑問詞の例文

 

 

今度は疑問詞を使った例文やって、

 

今回は終わりまーす

 

 

ex)

・(あなたは)何時、大学行かなければならないのですか?

*Saat kaç(何時)

 

➡︎Saat kaçta üniversiteye gitmelisin?

 

 

 

「何時」 ➡︎ 「位置の格助詞」の「ta」

 

「大学」 ➡︎ 「方向の格助詞」の「ye」

 

 

日本語だと同じ「に」だけど、

 

使う格助詞は違うから気を付けないと。。。

 

 

 

・(あなたは)これなぜ買わないといけないの?

*neden(なぜ) al-mak(買う)

 

 

➡︎Bunu neden almalısın?

 

 

(「これ」っていう意味の「Bu」に、

 

対象の格助詞」が付くと、

 

Bunu」になるんだったね。)

 

 

 

疑問詞のときは、

 

疑問の付属語」が文末に付かないので、

 

 

「人称の付属語」は、

 

義務形の動詞」に付くから気をつけようー

 

 

疑問文はこんな感じかなー

 

 

 

以上っ!