1からトルコ語学んでみた

これから英語ですか?

現在進行形(〜している) ①

 

 

f:id:kenthashi:20180503013131p:plain

 

さあーー今回から動詞編です。

 

楽しくなってきたよ!?

 

 【目次】

 

 

 

動詞ってどんな形?

 

とりあえずトルコ語の動詞を片っ端から書き出してみるよー

 

gitmek(行く) koşmak(走る) ödemek(支払う)gelmek(来る)

yazmak(書く)yemek(食べる)öğrenmek(学ぶ)açmak(聞く)

 

 

 

なんか語尾が似てるなー

 

 

はい、そうです。

動詞の語尾には全て、「-mek」「-mak」がついていますね。

 

で、

 

この「-mek」「-mak」を取り除いたものが動詞の語幹となります。

 

 

git-mek ➡︎ gitが語幹

koş-mak ➡︎ koşが語幹

öde-mek➡︎ ödeが語幹

 

 

この動詞の語幹にいろんなものを付け加えて、

動詞の現在形だったり、過去形、完了形だったりを表すことができます。

 

 

 

 

 

 

日本語と同じ?

 

この語尾をとって語幹に付け加えて動詞を様々な形で表現していくスタイル。

 

我らが日本語も一緒ですよね。

 

 

例えば

学ぶ➡︎まな-ぶ➡︎「まな」が語幹

 

 

そこでいろんなものを付け加えると、

 

まなんでいる(現在進行形)まなんだ(過去形)まなぶかもしれない(推量)

 

みたいにね。

 

まーだからこれからやることは日本語と一緒なんだよね。

 

 

 

動詞の現在進行形(〜している)

 

じゃあ本題に入ります。

 

動詞の現在進行形はどんなんなのか。

 

また表を作りました〜

 

 

 

 ◆現在進行形

e,i
ö,ü
a,ı
o,u
-iyor
-üyor
-ıyor
-uyor

 

 

 

 

動詞の語幹に、

 

-iyor/-üyor/-ıyor/-uyorのどれかを付けます。

 

 

こいつらは「動詞の語幹の母音」に対応して、形が変化します。

 

 

例文いきましょう〜

 

 

ex)

 

öğren-mek(学ぶ) Japonca (日本語)

 

マサルは日本語を学んでいる。

➡︎Masaru Japonca öğreniyor.

 

 

 

koş-mak(走る)

 

彼は走っている

➡︎O koşuyor.

 

 

 

こんな感じ!

 

 

母音をチェックして、

「e,i」だったら「i」で 「ö,ü」だったら「ü

「a,ı」だったら「ı」で、「o,u」だったら「u

 

 

って覚えとけば、どんなパターンでも通用するはず!(知らんけど)

 

 

 

語幹の最後の音が母音の場合

 

語幹の最後の音が「母音」の場合、

 

その「母音」を取り除いたあと、その「一個前の母音」に合わせて

 

-iyor/-üyor/-ıyor/-uyorを付けます。

 

 

 

oyna-mak(遊ぶ)の例でみてみます。

 

 

ex)

 

マサルは遊んでいる。

➡︎Masaru oynuyor.

 

となります。

 

oynamakの語幹は「oyna

語幹が母音「a」で終わってますね。これを取り除きます。

 

oyn」となり、ここで最後の母音が「o」と変わりました。

母音が「o」なので「-uyor」を付けます。

 

こんな流れです。

 

 

また、

oku-mak(読む)の例でいくと、

 

 

ex)

 

彼女は読んでいる。

➡︎O okuyor.

 

 

語幹は「oku

語幹が母音「u」で終わっているので、「u」を取り除いて、

「ok」になります。

 

語幹「ok」の母音は「o」なので、「-uyor」を付けます。

 

 

 

とにかく、語幹が「母音」で終わっているなら、

その「母音」をまず取れ!ってことだね。

 

 

特殊な動詞

例外1

 

de-mek(言う) ye-mek(食べる)

 

 

まずde-mekの語幹は「de

おっ、母音で終わってるから「e」を取り除いて、、、

 

あれ。「d」しか残らない。。母音がないぞ、、

ってなるから例外的に、

 

 

de-mek➡︎diyor

ってなるみたい。

 

 

同じように

ye-mek➡︎yiyor

となります。

 

 

これは覚えるのみ。

 

例外2

 

git-mek(行く) et-mek(〜する)

 

 

git-mek➡︎gidiyor

 

et-mek➡︎ediyor

 

となります。

 

 

どちらの語幹も子音「t」で終わっていますが、

この「t」が「d」に変わります。発音しやすさとかの関係でしょうね。(知らんけど)

 

例外3

 

yağ-mak(降る)

ğ」は発音されない子音なので、(ヤーマク)と発音されますが、

発音されない「ğ」も子音扱いとなります。

 

 

なのでふつうに

yağ-mak➡︎yağıyor

となります。

 

 

 

、、、

長いなっっ!!

 

 

 

以上っ!